株式会社ザナドゥージャパン web予約はこちらから
TOP STAFF SALON MENU STYLES CREATION
 
STAFF
 
浅草店
上野店
巣鴨店
練馬店
狭山店
 
PREMIUM
concept
エコ活動
Vana H
本物研究所
 
狭山店
前のページへ戻る
 
高崎 香子 (たかさき きょうこ)
 
 
 
    Kyouko Takasaki  
 
 
 
役職/職種 スタイリスト
 
氏名 高崎 香子
 
かな たかさき きょうこ
 
 
スケジュールはこちらから
ご予約メールはこちらから
24時間いつでもメール予約が可能!
PC・携帯から空メールを送ると24時間いつでもすぐに予約ができます。メールの指定受信をされている方は以下のドメインを受信可能にしてください。
xay@1cs.jp
手順にしたがってメール予約してください。
●ステップ1
PC・携帯から空メールを送っていただきます。
●ステップ2
約20秒後、予約センターよりメールが届きます。メール案内に従いご予約してださい。
●ステップ3
予約終了後、予約センターより予約完了メールが届きます。これで予約完了です。
 
 
モバイルサイトはこちらから
 
 
http://www.xanadujapan.co.jp/ mobile/top.html
スタッフの出勤表の確認や
ご予約ができます。
 
 
私の『髪物語』
 
 私にとって、髪へのこだわりが一番強かったのは高校生の時でした。 朝起きてまず朝シャン。次にブロー。仕上げにストレートアイロン、実に1時間以上かけてやっていました。もちろん、高校生の頃には、ストレートパーマがあったのでかけていましたが、まーっすぐじゃないと気が済まず、+αでアイロンをしないと外へは出れませんでした。そして、制服のポケットには必ずクシを、カバンにはトリートメントを常備。気が付けばどこでも髪をとかしている子でした。
部活は運動部に入っていたので髪は乱れて当たり前!しかし、あの頃の私は、汗を拭くよりもまず髪の毛をとかし、整えてから、汗を拭こうか、水を飲もうか考えるほどでした。 そんな私なので、髪の毛を結ぶ時はもちろん、目がつり上がるほどのピッタリ結び。仕上げは髪が落ちてこない様にハードスプレーでカッチカチに固めていました。
しかし、この私の変に偏った髪へのこだわりから開放されたのはこの店に入ってからでした。入社してから儀式だとショートにし、パーマをかけました。 するとどうでしょう。1時間以上かけていた朝のスタイリングが、半分以下になり、毎日何回もクシでとかしていたこの私が1日1回になりました。
この開放感といい、感動は今でも忘れられません☆今では随分ルーズアップになれたと思っています(笑)
私の味わったこの開放感といい感動を皆様にもゼヒ味わってもらいたくて今日までやってきました。これからもその方針は変わりません!!
美容室で仕上がったスタイルを家で少しでも同じ様に出来たら・・・。そんな事を考えながらシャンプーの仕方からお仕上げ方法、ワックスの付け方まで、私の持っている情報を毎日、振り絞りながら日々体当たりしています☆
 
STYLE UPメッセージ
 
 今はスタイルと言うより質感だと思います。
いかにキレイにみせるだとか、どうしたらツヤが出るかだとか、人より一つ上のキレイを一緒に見つけてみませんか??
少しずつ上質への手助けをさせていただきます☆
 
 
会社情報リクルートサイトマップ個人情報保護方針
『髪物語』株式会社ザナドゥージャパン Copyright(c)Xanadujapan.co., Ltd.All Right Reserved.
浅草店 上野店 巣鴨店 練馬店 狭山店 太陽と大地のヘナ ヘッドスパ ルネフルトレール