株式会社ザナドゥージャパン web予約はこちらから
TOP STAFF SALON MENU STYLES CREATION
 
STAFF
 
浅草店
上野店
巣鴨店
練馬店
狭山店
 
PREMIUM
concept
エコ活動
Vana H
本物研究所
 
狭山店
前のページへ戻る
 
竹尾 浩晃 (たけお ひろあき)
 
 
 
    Hiroaki Takeo  
 
 
 
役職/職種 スタイリスト
 
氏名 竹尾 浩晃
 
かな たけお ひろあき
 
 
スケジュールはこちらから
ご予約メールはこちらから
24時間いつでもメール予約が可能!
PC・携帯から空メールを送ると24時間いつでもすぐに予約ができます。メールの指定受信をされている方は以下のドメインを受信可能にしてください。
xay@1cs.jp
手順にしたがってメール予約してください。
●ステップ1
PC・携帯から空メールを送っていただきます。
●ステップ2
約20秒後、予約センターよりメールが届きます。メール案内に従いご予約してださい。
●ステップ3
予約終了後、予約センターより予約完了メールが届きます。これで予約完了です。
 
 
モバイルサイトはこちらから
 
 
http://www.xanadujapan.co.jp/ mobile/top.html
スタッフの出勤表の確認や
ご予約ができます。
 
 
私の『髪物語』
 
 みなさんはボウズにしたことがありますか?
もちろん女性の方はないと思いますが・・・。男性の半分?くらいの方はボウズだった時代があるのではないでしょうか?僕もあります。それは、高校生の時です。高校生と言えばおしゃれをしたい、女の子にモテたいなど外見を気にしだす時期だと思います。そんな青春時代を僕はボウズで過ごしました。ボウズを否定しているわけではありません。僕もボウズだったその時期を楽しく過ごしました。
なぜボウズだったかと言うと野球部だったからです。高校野球=ボウズかなり定番ですね・・・。
今でも覚えています!初めてボウズにしたあの夜を・・・。電気屋さんでバリカンを購入してきていざ!家族全員がおもしろがって、僕の髪の毛を刈るわ刈るわ・・・あっという間にボウズ完成です。それから2年半僕の美容師さん?いや床屋さんは家族全員でした。
夏は、暑いので短めに。冬は、寒いので少し長めに。ボウズでも季節に合わせたスタイルを少なからず楽しんでいました。
ボウズ・・・ドライヤーいらないです!すぐ乾きます。そしてなによりあのジョリジョリ感たまらなくクセになります!
ただ、ボウズにすることはもう無いと思ってる今日この頃です。しかし、ボウズだったあの高校時代とても楽しかった思い出がいっぱいです。
少しでヘアースタイルを通じてお客様の記憶の片隅に残れるような美容師になれるように日々努力していきたいです。
 
 
会社情報リクルートサイトマップ個人情報保護方針
『髪物語』株式会社ザナドゥージャパン Copyright(c)Xanadujapan.co., Ltd.All Right Reserved.
浅草店 上野店 巣鴨店 練馬店 狭山店 太陽と大地のヘナ ヘッドスパ ルネフルトレール