株式会社ザナドゥージャパン web予約はこちらから
TOP STAFF SALON MENU STYLES CREATION
 
STAFF
 
浅草店
上野店
巣鴨店
練馬店
狭山店
 
PREMIUM
concept
エコ活動
Vana H
本物研究所
 
練馬店
前のページへ戻る
 
和田 布美子 (わだ ふみこ)
 
 
 
    Fumiko wada  
 
 
 
役職/職種 スタイリスト
 
氏名 和田 布美子
 
かな わだ ふみこ
 
 
スケジュールはこちらから
ご予約メールはこちらから
24時間いつでもメール予約が可能!
PC・携帯から空メールを送ると24時間いつでもすぐに予約ができます。メールの指定受信をされている方は以下のドメインを受信可能にしてください。
xan@1cs.jp
手順にしたがってメール予約してください。
●ステップ1
PC・携帯から空メールを送っていただきます。
●ステップ2
約20秒後、予約センターよりメールが届きます。メール案内に従いご予約してださい。
●ステップ3
予約終了後、予約センターより予約完了メールが届きます。これで予約完了です。
 
 
私のブログ
 
 
私の『髪物語』
 
 小学3年生の頃、髪がとても長かった私は、初めての美容室体験で衝撃的でした。お店に入るとキラッ☆キラッとした感覚にとらわれ、担当してくれた女性スタイリストとの会話も弾み、ばっさりショートヘアに変身した私☆「美容室に来ればこんなにも自分がかわいくなれるんだ・・・」とその時感動したのでした。そして中学生くらいになると自分のコンプレックスが次々と気になるようになり、周りの人と比べたくないのに比べてしまったり、その日の髪型がキマらなかったり、とても憂鬱な思いをして、「どうすれば良くなるんだろう・・・」と頻繁に考えていました。人に相談すれば良かったのですが、私はシャイだったのでどうしても出来ませんでした。そんなある日、たまたま行った美容室でカットをしてもらっている時の事ですが、カット中いつの間にか眠ってしまいました。目覚めるとまたまた衝撃的でした。鏡に映った自分が男の子みたいなベリーショートになっていました。今にも泣きそうでした。でもその時は、嫌な事も言い出せず、家に帰っても家族にも笑われてしまい、悲しくて夜通し泣き続けました。学校に行っても友人はみんな目が点になっていました。その時私は、「自分だったら人に対してこんな辛い思いはさせないし、私が美容師になって人を笑顔にしてあげるんだ!」と思う様になりました。そして美容学校に進学しました。そして美容学校2年生の夏休みに私の母の故郷のフィリピンに家族で帰省する事になったのです。フィリピンはまだまだ発展途上の国で貧富の差も激しいところです。現地では母の従姉妹にカットを頼まれて家の前で(外)カットをする事になりました。すると近所の子供達が物珍しそうに近寄ってきました。その中にとても前髪が伸びている女の子がいたので「切ってあげようか?」と言うと満面の笑みで私に抱きついてきました。そして前髪を切ってあげて鏡を見せてあげるとピョンピョンはねながら喜んでくれたのが印象的でした。そして帰国の当日、その子が別れ際に泣きながら私宛に手紙をくれました。手紙の中身は「Fumiko.髪を切ってくれてありがとう!またあなたに会いたい。元気でいてね!また髪切ってね」と言う内容でした。とっても嬉しかったですし、もっと努力して次にフィリピンに帰る時にもっと色々な事をしてあげたいと思いました。これから出会う色んな人の幸せのきっかけ作りのお手伝いをしてあげたいと思います。
 
 
会社情報リクルートサイトマップ個人情報保護方針
『髪物語』株式会社ザナドゥージャパン Copyright(c)Xanadujapan.co., Ltd.All Right Reserved.
浅草店 上野店 巣鴨店 練馬店 狭山店 太陽と大地のヘナ ヘッドスパ ルネフルトレール